福祉医療機構について

banner

福祉医療機構の業務内容とは

福祉医療機構は、福祉の増進と医療の普及向上を目的に設立された法人です。
福祉・医療の貸付事業や年金担保貸付事業等、業務は多岐に渡ります。
近年は、WAN助成と呼ばれる民間福祉活動を対象とした助成金事業にも力を入れています。
福祉医療機構は、年金担保貸付事業を実施していることで一般に知られています。
福祉医療機構は、社会福祉施設や特定介護保険施設等で働く労働者に対し、退職の際に退職手当金の支給を行ってもいます。
退職手当金の支給は、労働者の処遇向上による福祉サービスの向上や質の高い労働者の確保が目的です。
医療の貸付事業を行うための個別相談会を開催したり、本部や一部支店では貸付に関する相談を随時受付中です。

犬山市の小児歯科は、子供も安心して通える歯医者さんです。
お子様が安心して通えるポイントとは?

専門学校で学ぶ柔道整復師
国家試験対策も安心の充実サポート!!

日本最大級の救急救命士の専門学校
充実のサポート!!

関連ページ一覧

banner
福祉医療機構とは、厚生労働省の直轄の独立行政法人であり、脚光を浴びる存在になってきています。

福祉医療機構の存在感

banner
福祉医療機構とは、独立行政法人です。
少子化や高齢化が進む中で、国民1人1人が安心して生活でき

国と連携して事業を展開する福祉医療機構

banner
福祉医療機構は独立行政法人福祉医療機構が正式名称で厚生労働省所管の機関です。
1954年設立の

福祉医療機構について

Copyright(c) 福祉医療機構 All Rights Reserved.